今の仕事に満足している人はどれぐらいいるでしょうか

やりたい仕事が出来ている人もいるでしょうし、お金の為にしょうがなく仕事している人もいるでしょうね。 現状としては生活の為にしょうがなくやりたくもない仕事をしている人がほとんどと言われています。 今の世の中には本当に沢山の仕事があります。「こんな仕事もあったんだ!」と驚くような仕事もあったりするほどです。 あなたがしている今の仕事を辞めたい理由はなんでしょうか。

・給料が安い
・ボーナスがない
・休みが少ない
・毎日上司に怒られてウンザリ
・肉体的にきつい
・毎日の時間に縛りがあることに苦痛を感じる
・サービス残業が多すぎる
・通勤時間の長さと満員電車に嫌気がさす
・残業自体が多すぎる
・仕事が合わない
・病気になってしまった
・上司のパワハラがひどい
・上司のセクハラが目立つ
・会社のこの先が心配
・スキルアップしたい
・自分の持つ能力、スキルを活かしたい
・得意な事を活かしたい

など様々な理由があり、出来るなら仕事を辞めて自由になりたいと思いますよね。 しかし、残念ながら日本にいる限り勤労の義務として国民の義務なので仕事はしなければいけません。 ただ仕事に決まりはありませんので自分自身で自由に選ぶ事は出来ます。 もし、今の仕事に何かしらの不満を感じていているのなら思い切って転職するのをおすすめします。

ちょっと待った!今の仕事を辞める前にしておくと後悔しない事リスト

貯蓄を作っておく

貯蓄をしておく

今の仕事を辞める前に転職活動をして次の仕事先が見つかっているならなんの心配もありませんが、辞めてから転職活動をするとなるとその間の生活費が必要になりますね。また、じっくり探せる環境ならいいのですが、それほど貯蓄がなかったりするとお金のことが心配になって転職活動に影響を及ぼします。焦ってしまって妥協して入った先で後悔なんて事もあるのでなるべく貯蓄がある事が望ましいと言えます。

家族や身内に相談しておく

家族や身内に相談しておく

1人で判断してただ辞めたいからと言って辞めると独身の人で一人暮らしなら問題はないかもしれませんが、実家暮らしや家族持ちであったりすると後々揉める事にもつながります。あなたがもし収入の柱であったりするなら家で待っている家族達は不安になるかもしれませんね。後からトラブルになったりするのを防ぐ為にも身近な人には断っておくと良いです。

資格取得やスキルアップしておく

資格取得やスキルアップしておく

転職先の業種や会社によっては資格があるだけで優遇される事もあります。第三者を判断するには実績や資格など残っているものでしか中々判断は出来ません。関係のない資格であったりスキルであっても何にもないのとでは、その人の向上心などから見ても欲しい人材と思われます。一刻も早く辞めたい気持ちも分かりますが、将来的に後悔しない為にもなるべく資格取得やスキルアップには積極的に活動しておきたいところですね。

転職するまでの出来事

転職をする動機は人によって様々なわけですが、収入がやばくなって転職する人もいますよね。収入ならまだしもどこからか借金をして返済に追われてしまうケースもあります。 ガッツを出してしっかりと返済が出来る人なら問題ありませんが、そんな規律の出来た人はごく少数なんですよね。

そんな時は無理をせずに「債務整理」と呼ばれる借金を減額したり、返済免除が可能な制度を利用するのが一番です。

債務整理をする人のほとんどが弁護士や司法書士といった専門家に依頼しています。個人再生、自己破産に強い弁護士をランキングで紹介