転職経験プロフィール

私は高校卒業をして大手の上場企業に正社員として就職するも休日出勤や交代勤務、そして肉体労働のきつさから日々思うようになっていたことがありました。「今はまだいいけど、こんな事を10年後もしているのか…絶対に無理…」 だからといって転職するにも次の職場が合うとは限らないし、転職活動するのも嫌だという思いもあって中々行動に移せないままズルズルと一年ぐらいが経ってました。

私が一番転職しづらかった部分は実家暮らしで両親が仕事を辞める事に対して悪いイメージがあるらしくてブツブツと言ってくる事です。 結局なんだかんだで辞めたい欲がピークにきたので、その会社とはおさらばしました。 特に働きながら転職活動をするなら良いですが、会社を辞めてハローワークに通いながらニートの状態で転職活動をしている時は精神的にきつかった思い出があります。 母親には正直に言いましたが、父親には言えず毎日毎日平日は仕事をしに行く芝居をしてました。 弁当を持って朝7時には出発してマクドナルドや図書館等で暇を潰して18時ぐらいになったら適当に帰るそんな毎日でした。

それでも私は上場している大企業を辞めて全く後悔しておらずに辞めて良かったとさえ思ってます。 それぐらい精神的ダメージがきつかったという証拠ですよね。

平日の朝は4時半に起きて5時には家を出発、そしてクタクタになりながら19時〜20時に帰宅。 当然食欲も出ない為に最低限の食事だけとって風呂に入って朝も早いので寝る。 そしてほとんどの土曜日は休日出勤で平日同様の生活。 日曜日は交代勤務の為に体の調整で終わっていく。特に夜勤から朝から勤務の時なんかは休みの気がしなかった。 土曜日の夜勤を終えると日曜日の朝に帰ってくるので少しだけ寝て月曜の朝から再び地獄のような6連勤が始まる… 今思うとよくもあんな生活をしていたなと感心するほど。

結局転職先の会社に入って、入った先が私に合っているのでものすごく仕事、プライベートともに充実した生活が送れています。 もちろん上場企業に転職出来る能力もスキルも資格もブランドも持ち合わせていない私なので、中小企業にしか転職出来てませんが、マイホームも購入出来てますし全く問題は感じてません。 もし転職せずに私が前の上場企業で仕事を続けていたらどうなっていただろうかと思う時があります。 今では他人事ですけども本当に毎日毎日が苦しくてきつかったです。

運営目的

当サイトでは私のように今の仕事を辞めたいと感じているけれど転職出来るのか不安、転職したいけどやりたい仕事がない、転職先の仕事が今よりもハズレだったら…毎日毎日上司に怒られてウンザリしている、会社を見るだけで吐き気がする…などなど色々な状況の人がいる事でしょう。

もちろんネガティブな理由だけでなく、結婚を機にお金が必要だから給料が高い会社に転職したい、スキルアップの為に転職したい、異業種の仕事に挑戦したいなどポジティブな理由の人もいますよね。

ここでは仕事辞めたい人の為に、転職などの解決策を紹介してより良い生活が出来るようなお手伝いが出来ればと思い運営しています。 よろしくお願いします。